毎週月曜朝5:00~ jMatsuzakiとF太がお届けする「朝専用」「ながら聴き専用」ラジオ配信中

おいしいアボカドの選び方&失敗した時の対処方法

レシピ・グルメ

こんにちは!トモです

アボカドの基礎知識

ギネスブックに「世界一栄養価が高い果物」と登録されたアボカド。
オレイン酸という悪玉コレステロールを抑制する栄養を持ち、ビタミン・ミネラル・マグネシウム、コエンザイムQ10も多く含まれ食べる美容液とも呼ばれています。

カロリーが高めなアボカドですが、うれしい事に糖質量はそれほど高くありません。
また、アボカドの脂肪分のほとんどは、血中コレステロールを増加させる心配がない不飽和脂肪酸なので、皮下脂肪になりにくく血液をサラサラにしてくれる効果があります。

美容効果以外にも、血液サラサラ効果で脳梗塞や心筋梗塞の予防、便秘改善などにも効果があるといわれています。
ただし、食べすぎはよくないので、1日半個~1個が適量のようです。

アボカドの選び方

そんなおいしくて体にいいアボカドですが、
切ってみたらまだ硬かったり、スジが入ってしまっていたり、水っぽかったり。
食べごろやおいしいものを見分けるのが結構難しいですよね。

おいしいアボカドを選ぶにはどこを見ればいいか?
ポンイトは、3つあります。

アボカド

ヘタと実の隙間のないもの

脂肪が少ないアボカドは、その分、水分が多いので乾燥する割合が大きく、追熟していくとヘタと皮の間の隙間が大きくなります。
なので、
ヘタが取れていなくて、ヘタと皮の間に隙間がないものが、脂肪分が多くおいしい可能性が高いです。

色が濃いもの

濃い緑で黒みがかっているものが、よりおいしいようです。

皮にツヤがありデコボコしていないもの

皮にツヤや張りがあるものは中身がしっかりつまっている可能性が高いです。
また、表面に傷があるものはそこから傷んでいる場合があるので避けた方がよいです。

と、選び方は、こんな感じです。
上記に当てはまらないもの全てがおいしくないわけではないのですが、選ぶときのひとつの目安になるかと思います。

が、それでもハズレに当たってしまったり、食べるタイミングをはずしてしまう場合も・・・

そんな時の対処法をご紹介します!

失敗したときの対処法

固いアボカド

アボカドがまだ固かった場合、炒めたり揚げたり、火を通すとやわらかくなっておいしく食べることが出来ます。
600wの電子レンジで30秒~1分ほど加熱でもOK。

レンジで加熱するときは、半分に切って種を取り除き、耐熱皿に断面を下にしてのせチン♪

熟しすぎたアボカド

熟しすぎてスジっぽくなってしまったアボカド。
このままだと、口当たりが悪くちょっと苦味もあってあまりおいしくないです。
熟しすぎたアボカド

そんな時は、ザルでこすとスジを取り除けます。

ザルでこしたアボカド1

ザルでこしたアボカド2

ザルを洗うのがちょっと面倒くさいのですが、捨ててしまうのはもったいないので!

こしたアボカドは、ディップにしたり、パスタにからめたり、ポテトサラダに入れるとおいしく食べられます。
苦味がある場合は少量のハチミツをいれると食べやすくなるのでオススメです!

アボカドは腐るとどうなる?

熟しすぎてスジが入っている程度であれば、取り除いて食べることができますが、以下のような状態のアボカドは、残念ですが食べないことをおすすめします。

  • 中身が全体的に黒く変色している
  • 変なニオイがする
  • 崩れるほどやわらかくなっている
  • カビが生えている

アボカドは当りハズレが多くて選ぶのが難しいのですが
少しでも参考にして頂けたら、とってもうれしいです!

The following two tabs change content below.

トモ

WEB制作会社で3年ほど働いたのち、フリーランスに転身。 趣味の料理が高じてカフェをはじめる準備中。 レシピやWordpress、美容についてなど気になったことを記事にしたいと思います。 猫が大好きで、虎徹(こてつ)という黒猫を飼っています(*´ω`*) よろしくお願いします!

コメント