毎週月曜朝5:00~ jMatsuzakiとF太がお届けする「朝専用」「ながら聴き専用」ラジオ配信中

めんどくさいを克服する方法

めんどくさいを克服 ライフハック
モチベーションについて興味深い記事があった
「モチベーションを上げるにはどうしたらいい?」’ある匿名の答えがすばらしいと評判に : らばQ
やる気があるときは、仕事も勉強も、そしてプライベートさえも上手くいくものです。どうにかしてモチベーションを維持できないものかと、日々悩んでいる人も多いことでしょう。海外サイトのとある回答が、おもしろい見方だと評判を呼んでいました。

だから『どうやってモチベーションを上げよう』ではなく、『どうやってそれなしに行動できるように自分を鍛えられるか』なんだ。」

モチベーションなんてものに頼らず、行動できるように「自分を鍛える」か。なるほど。

ただし、注意点がひとつ。
「本当はやりたくないこと」まで、この方法で実践できるようになってしまうとそれはもう、コントロールされるだけの人間になってしまう。

スポンサーリンク

「めんどくさい」には三種類ある

「めんどくさい」という感覚の扱いにおいて難しいのは、

  1. やりたくないことをやらなきゃいけないとき
  2. やりたいことをやるために必要な作業をするとき
  3. 勇気の必要な事をやるとき

これらの状況で感じる感覚は、どれも「めんどくさい」という言葉でひとくくりに扱われがち。
しかし、実際にはこのみっつの状況は全然違う状況なのだ。

記事にあるような「鍛錬」で克服していい「めんどくさい」は、3だけ。
1はむしろ全力で「やらなくて済む方法」を考えなくちゃいけない部分なので、克服してはいけない。
2は一人で克服するのは難しい。他人の力を借りる事を考えるべし。

めんどくさいを克服する「意識の置きどころ」

  • 「わくっとするポイント」をみつける
  • プロセスよりは結果をイメージする
  • 行程より完成をイメージする
  • 作業を終わらせることより欲望を解消することに意識を向ける
  • 「考え方」も自転車の乗り方を練習するように身につける
「めんどくさい」を克服して、行動するための10個の戦略
やらなきゃいけないことがある。 しかし、めんどくさいという気持ちに勝てない。そしていつものように先送り。締め切りぎりぎり。三日坊主…。 なぜ、めんどくさいという怠惰な感情にいつも負けてしまうのか。 それは、戦略を知らないか...
The following two tabs change content below.
F太
考えるのが好きなねこ。緊張した気持ちをふぅっと楽にしたり、ほんの少し勇気がわくような、そんな思考や情報をツイートします。
心地のいい思考の流れをデザインしたい。

コメント

トップへ戻る